競馬情報商材の口コミ掲示板と一覧表
競馬商材:口コミ掲示板&一覧表
ページ1 ページ2 ページ3 ページ4 ページ5 ページ6
ページ7
競馬会員制:口コミ掲示板&一覧表
ページ1

レジェンドウェーブ 伝説の三連馬券投資術

(株)ベルテックス

★伝説の三連馬券投資術・レジェンドウェーブ★


ある時「パチプロ」ならぬ、「馬券のプロ」がいるのだと、場外仲間にある人を紹介されました。そこで、生まれてはじめて「競馬」で生活している人に出会ったのです。

今あなたは思ったかもしれない。

「自分の周りにもいるよ」「私だって多少は勝っているよ」

うん。それはそれで良いと思う。今だから、それは「十分あり得ること」だとわかっているから。

しかし、その頃の私の思考では、「競馬は必ず負けるもの」「楽しければいい」といった、まさに負け組の典型的な思う違いをしていたのです。

その本物の「プロ」とぜひ近づきたかった私は、当時メインであった新宿の場外売 場を離れ、そのプロがいる後楽園ウインズへ足を運ぶようにしました。

最初は買い目を聞いても、何だかんだとはぐらかされて教えてはもらえなかった。

それはそうです。生命線である予想を、予想屋でもないのにただの場外仲間である私に教える筈も無い。

ただ飲みを重ねる内に、時々チラっと内容をこぼすようになってきました。私はそういった細かな情報も、忘れずに常に日記に書い綴りました。

彼がチラっと話すヒントは、殆どに「2着には入る」といった曖昧だが断定的な事を言うのです。

そして不思議とその80%近くが事実2着までに入る。

例えば、それが1番人気馬に限ったことであれば、「まぁ、それは想像付くだろう」、あるいは「やはり利き目があるな」程度だと思います。

しかし、現実はそうではないのです。

当然そのレースの該当馬が人気馬のこともあるが、6番人気、7番人気は当り前。時には15番人気、16番人気の「どう考えても連には絡むとは考えにくい穴馬」をも当ててしまうのである。

私はその度に考えました。

「なぜ1着ではなく、2着なのだろうか」

そして同時に疑問が沸くのです。

詳しく読む >>
この口コミ掲示板への書き込み
クチコミ掲示板にコメントを書く
お名前:
※未入力の場合は、お名前が匿名と表示されます。

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※画像が表示されない方は半角で「keiba」と
入力してください。
※管理者の承認後にコメントが表示されます。
競馬情報商材の口コミ掲示板と一覧表
競馬商材:口コミ掲示板&一覧表
ページ1 ページ2 ページ3 ページ4 ページ5 ページ6
ページ7
競馬会員制:口コミ掲示板&一覧表
ページ1

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。